check tag wrench cart

Polar Vantage M

GPSと手首型心拍計を備える、高性能ランニング&マルチスポーツウォッチ。

Polar Vantage M と共に自分の限界に挑戦。万能マルチスポーツ&ランニングGPSウォッチで新しい記録に塗りかえましょう。スリムで軽量の作りがトレーニングに最適。パフォーマンス向上に必要なすべてのデータを提供してくれる心強いパートナーです。

今すぐ購入 - ¥ 37,800 (税別)

パフォーマンスを重視した設計

最新のスポーツテクノロジーを搭載、軽量性を追求したデザインで受賞歴を誇るPolar Vantage M。

手首での心拍計測機能をさらにレベルアップ

Polar Vantage Mは、新Precision Prime™センサー・フュージョン・テクノロジーで心拍数を計測。詳細はこちら

自分のスタイルを妥協しない

交換可能なリストバンドを使えば、Polar Vantage Mが思いのままのスタイルに変身。Polarの22mmスプリングバー付きのバンドの中から、お好きなものをお選びください。詳細はこちら

Polar Vantage M

すべてを兼ね備えたトレーニングパートナー

好きなスポーツのレベルアップを目指したり、他のスポーツでパフォーマンス測定をする時も、Polar Vantage Mはいつもあなたをアシストします。

トレーニングを視覚化

Polar Vantage Mでは、トレーニングを定量化し、様々な方法でワークアウトが身体に与える負荷を確認できます。詳細はこちら

‎130を超えるスポーツの中から選択

Polar Vantage Mでは、各スポーツの設定を個別にカスタマイズできます。詳細はこちら

データを重視するアスリートにぴったりのトレーニングプラットフォーム

Polar Vantage Mは トレーニング、睡眠、アクティビティーのデータを統括するオンラインの窓口ともいえる、Polar Flow とシームレスに連動します。Polar Flowは、1か所にトレーニングデータをまとめているので便利です。

Strava、TrainingPeaksなど、他のオンラインスポーツコミュニティとデータを同期することもできます。

計画、トレーニング、分析

自動トレーニングダイアリー、多彩な計画や分析ツール、進捗レポートに加え、Polar Flowコミュニティのサポートも利用できます。詳細はこちら

コーチとデータを共有

無料のPolar Flow for Coachサービスを利用すると、コーチがあなたのトレーニングデータにアクセスできるようになります。詳細はこちら

‎#PolarVantageM

機能と仕様

機能

特徴的な機能

Polar Precision Prime
進化した手首型心拍計

Polar Vantage M がPrecision Prime™ センサー融合テクノロジーで心拍数を記録します。* 詳細はこちら

Training Load Pro
Training Load Pro

トレーニング セッションの負荷を定量化し、トレーニングによる身体の疲労度を確認できます。詳細はこちら

Nightly Recharge™
Nightly Recharge™

日中の負荷から、どれだけ夜間に回復できたかを確認できます。詳細はこちら

Sleep Plus Stages™
Sleep Plus Stages™

睡眠ステージをフォローし、睡眠の質を細かく分析。詳細はこちら

スポーツプロファイル
スポーツプロファイル

Polar Vantage M は130種以上ものスポーツに対応。PolarFlowから、好きなスポーツをPolar Vantage M に追加できます。

スイミングメトリクス
スイミングメトリクス

あなたの進捗状況をプールでもチェックできます。Polar Vantage Mは、心拍数、泳法、距離、ペース、ストローク数、休憩時間を自動的に検出します。距離とストローク数はオープンウォータースイミングでも記録されます。

スマート通知
スマート通知

スマートフォンからの通知を受け取れるので、大事なメッセージを見逃す心配もありません。電話の受信、メッセージ、Eメール、カレンダー行事ほか、アラート通知を受け取れます。

活動量と睡眠を記録
‎24時間/365日 アクティビティトラッキング

Polar Vantage Mは、歩数、距離、消費カロリー、睡眠時間を記録し、毎日のカスタマイズされたアクティビティ目標を提供します。

その他のSmart Coaching機能

Running Index
Running Index

ランニング時の最大酸素摂取量(VO2max)やランニングパフォーマンスがどのように向上しているかを確認できます。詳細はこちら

ランニングプログラム
ランニングプログラム

あなた自身と目標に合わせ、カスタマイズされたトレーニングプランを取得できます。詳細はこちら

スマートカロリー
スマートカロリー

あなたの体重、身長、年齢、性別、最大心拍数(HRmax)、またどの程度ハードなトレーニングを行っているかに基づいて、正確な消費カロリー値を表示します。詳細はこちら

トレーニング効果
トレーニング効果

トレーニング直後にそのセッションの効果がわかる、モチベーションが高まるフィードバックを提供します。詳細はこちら

継続的な心拍計測
継続的な心拍数計測

‎1日を通した心拍数の変化についての包括的な見解が得られます。継続的な心拍計測を実行すると、燃焼カロリーの値やアクティビティデータをさらに正確に把握することができ、また、一日の最低・最高心拍数がわかります。詳細はこちら

Serene™ 呼吸エクササイズ
Serene™ 呼吸エクササイズ

Serene™呼吸エクササイズで、リラックスした身体とおだやかなマインドを取り戻しましょう。詳細はこちら

Training Load Pro
フィットネステスト

運動せずにたった5分でフィットレベルのテストが可能に。詳細はこちら

Polar Flow 技術的スペック セット内容

‎*一部のスポーツでは、最適な精度を実現するためチェストストラップ式の心拍計をおすすめします。手首での心拍計測についての詳細はこちら

全機能の表示と比較

お困りですか?ここからスタート。

近日予定中のアップグレード内容

Change region

If your country/region is not listed on this page, please find your local contact details, retailers and stores and service points on our global site.

Polar Precision Prime™

Polar Vantage M は、Precision Prime 心拍センサーテクノロジーにより心拍数を測定。このテクノロジーは、心拍シグナルに影響を与え読み取り結果の信用性を左右するモーションアーチファクトを排除するするために、光学式心拍数計測法とその他のセンサー技術を統合した画期的なシステムです。

心拍計測に関する詳細はこちら

どんなスタイルにもマッチ

Polar Vantage Mはリストストラップが交換でき、どんなスタイルや場所にも合わせることができます。

スポーツ用ストラップ

Polarの耐久性に優れたスポーツバンドのカラーバリエーションはホワイト、ブラック、レッドの3色。TPEとシリコンを素材に採用。フィット感を高めるため、2サイズご用意しました。

ウーブン素材のバンド

ストリートスタイルに仕上げたウーブン素材のリストバンドは、リサイクルPET糸を採用。ウーブン素材バンドのカラーバリエーションはホワイト、オレンジ、ペトロールの3色。

ミックス&マッチ

Polar Vantage Mなら、コーディネートの可能性が無限に広がります。22 mmスプリングバー仕様の腕時計ストラップならどれでも合わせることができます。

Training Load Pro™でトレーニングを最適化

特定の目標を達成するためにトレーニングをしている時には、ワークアウトが身体にどのような疲労をもたらすのか、そしてトレーニングと休養の異なる関係性を把握しバランスを取ることが必要になります。

Polar Vantage Mでは、トレーニングセッションによる身体への負荷とパフォーマンスへの影響を確認することができます。

Training Load Pro はトレーニング セッションが心血管系に与える負荷の量(カーディオ負荷)をモニタリングし、また、あなたがどれだけ負荷を感じているか(主観的な負荷)も考慮に入れたデータを考察します。外付けランニング/サイクリングパワーメーターの使用時は、さらに筋骨格系(筋肉への負荷)のトレーニング負荷値も取得できます。

身体のどの器官が負荷を受けているかわかれば、正しいタイミングと適切な器官にフォーカスしてトレーニングを進めることができるのです。また、トレーニング負荷の値、口頭でのフィードバック、そして可視化したデータを得ることができます。

カーディオ負荷

カーディオ負荷の値は、トレーニング セッションが心血管系に与える負荷の量を示します。これは各トレーニング後の心拍数データを元に計算されます。

カーディオ負荷は、トレーニングインパルス(TRIMP)として計算されます。TRIMPは、トレーニング負荷を定量化する方法として一般的に認められている方法です。

自覚的な運動負荷

自覚的な運動負荷とは、トレーニング セッションがどの程度ハードであったかについて、あなた自身の主観的な体験を考慮に入れた値です。

自覚的な運動負荷は、自覚的運動強度(RPE)で定量化されます。RPEは、トレーニング負荷を定量化する方法として科学的に立証されている方法です。自覚的な運動負荷のレベルは、過去90日間の平均と比較したトレーニング セッションに対して感じる厳しさを示しています。

負荷と耐久力

個々のトレーニングセッションによるトレーニング負荷に加えて、カーディオ負荷が時間の経過とともにどのように増加するかを追うことができます。

負荷 データは、最近のトレーニングでの疲労度を表しています。過去7日間の毎日の平均負荷を示します。

耐久力 データは、カーディオトレーニングにあなたの身体能力でどの程度対応できるかを示します。過去28日間の毎日の平均負荷を示します。カーディオトレーニングに対する耐久力を向上させるコツは、長期間かけてトレーニング量を徐々に増やしていくことです。

カーディオ負荷ステータス は、負担と耐久力を比較し、トレーニングが身体に与える影響を測定します。

筋肉への負荷 (パワーメーター使用時のみ有効な機能):ランニングやサイクリングのトレーニングでパワーメーターを使用しているなら、Polar Vantage Mで筋肉負荷の値も計測できます。筋肉への負荷は、トレーニング セッション中、あなたの筋肉がどの程度の負担を受けているかを示します。筋肉への負荷は、ショートインターバル、スプリント、ヒルセッションといった心拍数が強度の変化に対応する時間が十分にない場合に、高強度のトレーニング セッションにおけるトレーニング負荷を定量化するのに役立ちます。

筋肉への負荷は、ランニングやサイクリングのトレーニング セッション中に、あなたが生み出す力学的エネルギー量 (kJ)を示します。この数値は(その運動に要したエネルギーではなく、)あなたのエネルギーの出力を反映します。一般的に、身体能力が向上するほど、エネルギーの出入りに伴う効率も上がると言われています。

‎1つのウォッチで、130を超えるスポーツに対応

‎130を超えるスポーツの中からお好きなスポーツプロファイルを選択しPolar Flow から Polar Vantage M に追加します。スポーツウォッチには、最大20のスポーツプロファイルを追加することができ、各プロファイル設定のカスタマイズも可能です。

例えば、個々の心拍数、スピードまたはパワーゾーンを設定し、トレーニング中にウォッチフェイスに表示したいデータを選択できます。

適切なスポーツプロファイルを利用して、あなたのトレーニング記録をPolar Flowで最新の状態に保ちます。また、スポーツごとのフィードバックを受けることもできます。