ポラールの起源

携帯型の心拍数モニターという発想は、1975年にスキーのコースで実現されました。当時、トレーニング中に心拍数を正確に測定する方法は存在しませんでした。ちょうどその1年後に、フィンランドのオウル近くにポラールが設立されました。オウルは技術研究で有名な地域で、ヨーロッパでもっとも過酷な環境に囲まれた土地です。オウルはポラールの画期的な装置を限界まで試すのに最適な土地であることが分かりました。

1979年、ポラールは無線心拍数測定装置の最初の特許を出願し、1982年に、世界初の着用式無線心拍数モニターを発売し、アスリートのトレーニングのあり方を変えました。最初のインスピレーションから30年以上が経過した現在、ポラールは業界で最も幅広い製品を提供しています。初心者や定期的に運動する方を支援するだけでなく、様々な分野における世界チャンピオンに最適なトレーニングシステムを提供しています。

Polar Origins