check tag wrench cart

Polar Vantage V

マルチスポーツ&トライアスロンのトレーニング向けプレミアムGPSマルチスポーツウォッチ

Polar Vantage Vでトレーニングをよりスマートに行い、自分自身をレベルアップさせましょう。Polar Vantage Vは、プロアスリートやアスリートのために設計されたプレミアムマルチスポーツウォッチです。トライアスロンやマラソンのトレーニングに最適な時計で、最先端の防水仕様パートナーをお探しなら、Polar Vantage Vがぴったりです。

今すぐ購入 - ¥ 69,800 (税別)

最先端スポーツテクノロジー

革新的な最新のウェアラブルテクノロジーにより、Polar Vantage Vはパフォーマンスを最大限に高めるために必要なあらゆる正確なデータを提供します。

次世代の手首型心拍計

新しいPolar Precision Prime™センサー融合テクノロジーによって、極めて厳しい条件下でも精度の高い心拍数を計測します。詳細はこちら 詳細はこちら

ランニングパワーをモニタリング

Polar Vantage Vで手首からランニングパワーを測定 - 追加のフットポッドやセンサーは不要です。詳細はこちら

トレーニングの最適化

プロアスリートのようにトレーニングをするなら、プロアスリートのように回復できる必要があります。Polar Vantage Vを使用すると、トレーニングと休養の適切なバランスを確認できます。トレーニングの負荷と回復を記録する独自のトータルソリューションで、怪我することなくトレーニングを続けましょう。

トレーニング内容の把握

新しいトレーニングロードPro™では、トレーニングセッションが様々な方法で身体に与える負荷を包括的に確認することができます。

オーバートレーニングや怪我の防止

リカバリーPro™で、あなたの身体がトレーニングに対して準備できているのか確認でき、またリカバリーフィードバックを受け取ることができます。

使用方法を確認

単なるスポーツウォッチではありません

Polar Vantage Vでトレーニングをすると、すべてがつながっている完全なPolarエコシステムにアクセスできます。トレーニングデータはすべて、Polar Flowの1つのプラットフォームで簡単に確認できます。

StravaやTrainingPeaksといった他のサービスとトレーニングデータを自動同期することもできます。

究極のトレーニングプラットフォーム

豊富なトレーニング計画および分析ツール、自動トレーニングダイアリー、進捗レポートなど、Polar Flowはあらゆるトレーニング目標の達成に役立ちます。詳細はこちら

コーチにもデータを提供

無料のPolar Flow for Coachサービスにより、あらゆるトレーニングデータをコーチと共有でき、すぐにフィードバックを受け取って、コーチと一緒にシーズン計画を立てることができます。詳細はこちら

#PolarVantageV

機能と仕様

機能

特徴的な機能

Polar Precision Prime
Polar Precision Prime

極めて厳しい条件下でも手首から精度の高い心拍数を記録できます。詳細はこちら

Training Load Pro
トレーニングロードPro

トレーニングセッションの負荷を定量化し、トレーニングによる身体の各部分の疲労度を確認できます。詳細はこちら

Recovery Pro
リカバリーPro

身体の回復状態を確認し、リカバリーフィードバックを受け取ることができます。詳細はこちら

Running Power
ランニングパワー

ランニングセッションの強度について、より包括的な情報を取得できます。詳細はこちら

Sport profiles
スポーツプロファイル

Polar Vantage Vは、130種類以上のスポーツをサポートしています。Polar Flowでお気に入りのスポーツをスポーツウォッチに追加しましょう。

Swimming metrics
スイミングメトリクス

プールでの進捗状況を確認できます – Polar Vantage Vは、心拍数、泳法、距離、ペース、ストローク数、休憩時間を自動的に検出します。距離とストローク数はオープンウォータースイミングでも記録されます。

その他のSmart Coaching機能

Running Index
ランニングインデックス

ランニングのVO2maxの推定値が表示されるので、ランニングのパフォーマンスがどのように向上しているかを確認できます。

Running Program
ランニングプログラム

あなた自身と目標に合った、パーソナルなトレーニングプランを取得できます。

Smart Calories
スマートカロリー

あなたの体重、身長、年齢、性別、最大心拍数(HRmax)、またどの程度ハードなトレーニングを行っているかに基づいて、精度の高い消費カロリーを表示します。

Training Benefit
トレーニング効果

トレーニング直後にそのセッションの効果がわかる、モチベーションが高まるフィードバックを提供します。

Continuous Heart Rate
継続的な心拍数計測

1日を通して心拍数がどのように変化しているかを包括的に把握できます。時計の継続的な心拍数計測機能により、より正確な消費カロリーと活動データ、および1日の最低心拍数と最高心拍数を確認できます。

Sleep Plus™
Sleep Plus™

質の良い睡眠は、回復を促し、パフォーマンスの向上につながります。Polar Sleep Plus™は、睡眠のタイミング、時間、質を自動的に検出します。

Polar Flow 技術的スペック セット内容 アクセサリー

Change region

If your country is not listed on this page, please find your local contact details, retailers and stores and service points on our global site.

Polar Precision Prime

Polar Vantage Vは、次世代の心拍計測機能のハイブリッド手首型心拍センサーPolar Precision Primeを備えています。光学式心拍測定と皮膚接触によるセンサーの精度測定を組み合わせた革新的技術によって、心拍数信号を乱したり、信頼性の低い心拍数を示したりする可能性があるモーションアーチファクトはすべて計測から除外されます。

このため、極めて厳しい条件下やトレーニングセッションでも精度の高い心拍数を記録することができます。

Polar Vantage Vとランニングパワー

Polar Vantage Vは、手首からランニングパワーを測定できる初のマルチスポーツウォッチです。

ランニングパワーによるトレーニング

ランニングパワーは、心拍計測をうまく補完してくれるもので、ランニングの外部負荷をモニタリングできます。

パワーは、心拍数よりも速く強度の変化に反応します。ランニングパワーがインターバルやヒルセッションの優れた指針となるのはこのためです。例えばレースでのランニング中に、安定した走りを維持するために使用することもできます。

この計測はPolar独自のアルゴリズムによって行われ、GPSと気圧計のデータに基づいています。

Polar Vantage Vは、ランニングパワーを利用して筋肉への負荷(トレーニングセッションによる関節と筋肉・骨格系への負荷)を計算します。

プロアスリートのようにトレーニングし、プロアスリートのように回復する

特定の目標達成のためのトレーニング時は、タイプが異なるトレーニングと休養の間でバランスを取る必要があります。Polar Vantage Vは、各トレーニングセッションのトレーニング負荷をモニタリングし、毎日の回復レベルと長期的な回復レベルを測定します。また、トレーニング量が過多、不足、適性のいずれに該当するかを知らせるため、自分の限界を把握することができます。

Polar Vantage Vは、パーソナライズされた日々のおススメのトレーニングを提供し、オーバートレーニングや怪我、病気のリスクがあるときは警告を発します。また、トレーニング以外のことから過度なストレスを受けている場合はそれも認識し、運動量が減り始めるとトレーニングを維持するように促します。

トレーニングロードPro

トレーニングをすると、様々な身体組織が疲労します。Polar Vantage Vを使用すると、トレーニングセッションによる各組織の疲労度合とパフォーマンスへの影響を包括的に確認できます。

トレーニングロードProは、心血管系と筋骨格系(カーディオ負荷と筋肉負荷)の両方のトレーニング負荷レベルを提供するほか、あなたが感じる疲労度(主観的負荷)も考慮します。

各身体組織の疲労を把握すると、適切なタイミングで適切な組織の運動をすることによりトレーニングを最適化できます。各トレーニング負荷について、数値や言葉によるフィードバック、グラフ図表を受け取ることができます。

カーディオ負荷

カーディオ負荷の値は、トレーニングセッションが心血管系に与える負荷の量を示します。各ワークアウト後にあなたの心拍数データから計算されます。

カーディオ負荷は、トレーニングインパルス(TRIMP)として計算されます。TRIMPは、トレーニング負荷を定量化する方法として一般的に認められている手法です。

筋肉負荷

筋肉負荷は、トレーニングセッション中に筋肉にかけられた負荷の量を示します。筋肉負荷は、短いインターバル、スプリント、ヒルセッションといった心拍数が強度の変化に反応する時間が十分にない場合の、高強度のトレーニングセッションにおけるトレーニング負荷を定量化するのに役立ちます。

筋肉負荷は、ランニングやサイクリングセッション中に生成した力学的エネルギー(kJ)の量を示します。これは、アウトプットエネルギーを反映します(力を作り出すために得たインプットエネルギーではありません)。一般に、健康的であればあるほど、エネルギーのインプットとアウトプットの効率が良くなります。筋肉負荷は、あなたのパワーデータから計算されるため、実行中のトレーニング(およびサイクリングパワーメーターを使用している場合はサイクリングセッション)の筋肉負荷の値のみを確認できます。

自覚的負荷

自覚的負荷とは、トレーニングセッションのきつさに対するあなた自身の主観的な感情を考慮する値です。

トレーニングと休養のバランスを把握する鍵は、身体の声を聞き、あなたの主観的な感情とPolar Vantage Vで得られたデータを組み合わせることです。これはアスリートが経験から学ぶことで、あなたのトレーニングデータは自分の身体への理解を深めるのに役立ちます。

自覚的負荷は、自覚的運動強度(RPE)で定量化されます。RPEは、トレーニング負荷を定量化する方法として科学的に受け入れられている手法です。自覚的負荷のレベルは、トレーニングセッションが過去90日間のセッション平均と比べどのくらい厳しいかを示します。

疲労と耐久力

個々のトレーニングセッションによるトレーニング負荷に加えて、カーディオ負荷が時間の経過とともにどのように増加するか、疲労と耐久力の関係も追うことができます。

疲労は、最近のトレーニングの疲労状況を示します。過去7日間の1日あたりの平均負荷を確認できます。

耐久力は、カーディオトレーニングにどの程度耐えられるかを示すものです。過去28日間の1日あたりの平均負荷を確認できます。カーディオトレーニングへの耐久力を高めるには、長期的にゆっくりとトレーニングを増やしましょう。

カーディオ負荷の値は、疲労と耐久力を比較し、トレーニングが身体に与えている影響を測定します。

リカバリーPro (Polar H10心拍センサーが必要です)

Polar Vantage Vは、独自のリカバリー記録ソリューションによってオーバートレーニングや怪我を防ぐことができます。実際に身体の回復状況を測定し、リカバリーフィードバックとガイダンスを提供します。

日々のリカバリー

起立試験によって、毎日の心機能のリカバリーレベルを測定できます(Polar H10心拍センサーが必要です)。この測定は、心拍数と心拍数変動に基づきます。その際、トレーニングのストレス、睡眠不足や仕事のプレッシャーといった生活面でのストレスなど、あらゆるストレス要因が考慮されます。

トレーニングとリカバリーのバランス

リカバリーProは、長期的なリカバリーデータと長期的なトレーニング負荷を組み合わせて、トレーニングとリカバリーのバランスをモニタリングします。トレーニング量が過多、不足、適性のいずれに該当するかを確認できるため、自分の限界を認識することができます。

リカバリーフィードバック

リカバリーProでは、現在の心機能のリカバリーレベルと、長期的なトレーニングとリカバリーのバランス、両方のフィードバックを受け取ることができます。Polar Vantage Vは、これら2つを組み合わせて、パーソナライズされたおススメのトレーニングを日々提供します。