check tag wrench cart

Polar Vantage V2

black

軽量プレミアム マルチスポーツウォッチ

Polar Vantage V2を使うと、自分自身を深く知ることができます。このマルチスポーツGPSウォッチは、手首での心拍計測、GPS、防水、パフォーマンステストや回復トラッキングなど、スポーツに関するPolarのノウハウをすべて搭載しています。

Knowledge is progress

今までにない走りを

ランニングパフォーマンステストは進捗状況を追跡するのに役立ちます。心拍数、スピード、パワーゾーンをパーソナライズできます。

ビデオを見る

サイクリングをレベルアップ

サイクリングパフォーマンステストではパワーゾーンをパーソナライズしたり、自分の機能的体力閾値を知ることができます。対応するパワーメーターが必要です。

ビデオを見る

プロアスリートのようにトレーニング

Training Load Pro™では、トレーニングセッションによる負荷が身体のどの部位に影響をもたらしているかを知ることができます。最近のトレーニング量を可視化することで、セッションが正しい方向に進んでいるかを知ることもできます。

詳細はこちら

直感だけでは物足りないときに

Recovery Pro™では、身体がトレーニングに向けて万全に準備できているかを確認でき、またリカバリー フィードバックを受け取ることができます。Polarの心拍センサーが必要です。

詳細はこちら

ハードなトレーニングへの準備は?これからは完璧です。

脚力回復度テストでは、特殊な機器を必要とせずわずか数分で、脚力が高強度トレーニングに向けて準備が整っているかを知ることができます – 必要なのはウォッチだけ。

ビデオを見る

音楽を聴きながら

ウォッチで直接プレイリストを簡単に操作したり、音量を調整することができます。Polar Vantage V2をスマートフォンのミュージックアプリに接続させることで、スマートフォンを取り出さなくても音楽をコントロールできます。

ビデオを見る

睡眠。回復。最高の1日を。

Nightly Recharge™は、夜間に回復状態を測定するシステムです。日中に受けた負荷から、どれだけ回復できたのかを確認できます。

詳細はこちら

計画通りのルートで

Komoot でルートを設定しVantage V2にインポートしておけば、ルート上でナビゲーション機能が詳細なガイダンスを提供してくれます。

詳細はこちら

精密な設計

洗練された外観と、スマートな機能 – 従来のプレミアムマルチスポーツウォッチモデルよりもさらに軽量化。Polar Vantage V2は、あらゆるニーズに応え、軽量性と精度にこだわって設計しました。

高品質を追求

質の高い素材。アルミニウムケースに快適な着け心地のシリコンリストバンド。Polar Vantage V2はあらゆるシーンに対応します。

どんなシーンにもマッチする理想のパートナー

軽量かつスリムで洗練されたデザインのPolar Vantage V2。場所を選ばず24時間快適に過ごせます。

計画をたてるトレーニングする分析する繰り返す

Polar Vantage V2は身体からのシグナルをデータに変換して可視化します – トレーニングプランや回復を上手く行うことができ、より効率的にトレーニングできます。

現在のレベルを把握する

Polar Vantage V2なら進捗を明確に把握できます:パフォーマンスや体力をテストするためのツールを搭載しています。

バランスを身につける

頑張りすぎなのか、あるいはもっと力を入れるべきか分からないときは?Polar Vantage V2が身体の回復レベルと次のトレーニングへの準備が整っているかを教えてくれます。

スポーツウォッチを超える機能性

Polar Vantage V2は、すべてのトレーニング情報へアクセスできるPolar Flowへの接続が可能です。場所を選ばず、いつでもトレーニングデータを閲覧できる便利なプラットフォームです。

究極のトレーニングプラットフォーム

豊富なトレーニングのプランニングおよび分析ツール、自動トレーニングダイアリー、進捗レポートなどなど。Polar Flowはトレーニング目標の達成に役立つ機能を搭載しています。詳細はこちら

他社サービスと連携が可能

Polar Flowでは、計測したトレーニングデータをStravaやTrainingPeaksなど他のアプリに自動的に同期することができます。

自分にあったパーフェクトマッチを見つける

お好きなカラーリストバンドをオーダーして、いつもと違うスタイルを試してみませんか?

機能と技術仕様

機能
高度な手首での心拍計測
高度な手首での心拍計測

Polar Vantage V2はPrecision Prime™ センサー融合テクノロジーで心拍数を記録します。*
詳細はこちら

長時間のバッテリー持続時間
長時間のバッテリー持続時間

Polar Vantage V2ではさらに最長40時間の継続トレーニングが可能です。省電力オプションを選択することにより、最大100時間までバッテリー寿命を持続させることも可能です。

GPS内蔵
GPS内蔵

GPS、GLONASS、Galileo、みちびき(QZSS)、補助GPSが搭載コンパスおよび気圧式高度計内蔵

カラータッチディスプレイ
カラータッチディスプレイ

1.2”、常時表示の反射型カラータッチディスプレイ。指紋防止コーティング加工が施されたラミネートゴリラガラスレンズ。

ランニングパフォーマンステスト
ランニングパフォーマンステスト

ランニングパフォーマンステストは進捗状況を追跡するのに役立ちます。心拍数、スピード、パワーゾーンを最適化します。
ビデオを見る

サイクリングパフォーマンステスト
サイクリングパフォーマンステスト

サイクリングパフォーマンステストではパワーゾーンを最適化し、自分のFTP(機能的体力閾値)を知ることができます。対応するパワーメーターが必要です。
ビデオを見る

Training Load Pro™
Training Load Pro™

Training Load Pro™は、最近のトレーニング量 を把握し、トレーニングセッションによる負荷が身体のどの部位に影響をもたらしているかを知ることができます。
詳細はこちら

Recovery Pro™
Recovery Pro™

Recovery Pro™では、身体がトレーニングに向けて万全に準備できているかを確認でき、またリカバリー フィードバックを受け取ることができます。Polarの心拍センサーが必要です。
詳細はこちら

脚力回復度テスト
脚力回復度テスト

脚力回復度テストでは、特殊な機器を必要とせずわずか数分で、脚力が高強度トレーニングに向けて準備が整っているかを知ることができます – 必要なのはウォッチだけ。
ビデオを見る

Nightly Recharge™
Nightly Recharge™

Nightly Recharge™は、夜間に回復状態を測定するシステムです。日中に受けた負荷から、どれだけ回復できたのかを確認できます。
詳細はこちら

Komootでルートを計画
Komootでルートを計画

Komootでルートを設定しPolar Vantage V2にインポートしておけば、ルート上で詳細なガイダンスを提供します。
詳細はこちら

音楽コントロールとその他のスマートウォッチ機能
音楽コントロールとその他のスマートウォッチ機能

ウォッチで直接プレイリストを簡単に操作したり、音量を調整することができます。ウォッチの画面に天気予報やスマート通知を表示することもできます。
ビデオを見る

ランニングパワー
ランニングパワー

ランニングセッションの強度について、より包括的な情報を取得できます。
詳細はこちら

Sleep Plus Stages™
Sleep Plus Stages™

睡眠ステージを計測し、睡眠の質を細かく分析します。
詳細はこちら

FuelWise™栄養補給リマインダー
FuelWise™栄養補給リマインダー

長時間に及ぶセッション中も、定期的に栄養補給することで適切なエネルギーレベルを維持できるよう知らせてくれます。
詳細はこちら

Hill Splitter™
Hill Splitter™

Hill Splitter™がトレーニング セッションの上昇(アップヒル)、下降(ダウンヒル)セクションでのパフォーマンスデータを詳しく分析します。
詳細はこちら

FitSpark™デイリートレーニングガイド
FitSpark™デイリートレーニングガイド

Polar Vantage V2およびFitSpark™デイリートレーニングガイドでは、回復状況、フィットネスレベル、トレーニング履歴に応じて、毎日すぐに使えるトレーニングメニューを提供します。
詳細はこちら

Strava Liveセグメント
Strava Liveセグメント

Strava Liveセグメントで、ランニングやサイクリングがさらに楽しく。セグメントが近づくと時計上で通知します。セグメント中にリアルタイムでデータを確認したり、終了後すぐに結果を確認できます。

無料ランニングプログラム
無料ランニングプログラム

コンディションや目標に合わせトレーニングプランをカスタマイズします。
詳細はこちら

スポーツプロファイル
スポーツプロファイル

Polar Vantage V2は130種目以上のスポーツに対応。Polar Flowからお持ちのスポーツウォッチに好きなスポーツを追加します。各スポーツごとに表示させる画面を細かく設定できます。

使用エネルギー
使用エネルギー

トレーニング セッション中にどのエネルギー源から消費したのかを確認できます。Polar Vantage V2では、エネルギー使用量を炭水化物、たんぱく質、脂質別に分析します。

スイミングメトリクス
スイミングメトリクス

Polar Vantage V2は、心拍数、泳法、距離、ペース、ストローク数、休憩時間を自動的に検出します。距離とストローク数はオープンウォータースイミングでも記録されます。

Serene™ 呼吸エクササイズ
Serene™ 呼吸エクササイズ

ガイダンスに従って呼吸エクササイズ。身体をリラックスさせて、心を落ち着かせましょう。
詳細はこちら

Running Index
Running Index

ランニングVO2max(最大酸素摂取量)の推定値に基づいて、ランニングパフォーマンスがどのように向上しているかを確認できます。
詳細はこちら

Polar Flow 技術仕様 セット内容

‎*一部のスポーツでは、最適な精度を実現するためチェストストラップ式の心拍計をおすすめします。手首での心拍計測についての詳細はこちら

全機能の表示と比較

何かお困りですか?さあ始めましょう。

Change region

If your country/region is not listed on this page, please find your local contact details, retailers and stores and service points on our global site.

〈夏季休業のお知らせ〉
2020年8月13日(木)~2020年8月16日(日)の期間中は夏季休業とさせていただきます。
8月12日(水)11:00以降のご注文は8月17日(月)より順次発送いたします。
お客様には大変ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

Training Load Pro™でトレーニング内容を把握する

トレーニングをすると、身体の様々な組織に負荷がかかります。Polar Vantage V2では、トレーニングセッションによる各組織の負荷レベルとパフォーマンスへの影響を包括的に確認できます。

Training Load Pro は、心血管系と筋骨格系(カーディオ負荷と筋肉への負荷)の両方のトレーニング負荷レベルを提供するほか、自身が感じる疲労度(自覚的負荷)も考慮に入れ分析を行います。

身体のどの組織が負荷を受けているかが分かれば、適切なタイミングで適切な組織にフォーカスしてトレーニングを調整することができます。また、トレーニング負荷の値、役立つフィードバック、グラフによって可視化します。

カーディオ負荷

カーディオ負荷の値は、トレーニング セッションが心血管系に与える負荷の量を示します。これは各トレーニング後の心拍数データを元に計算されます。

カーディオ負荷は、TRIMP(トレーニングインパルス)として計算されます。TRIMPは、トレーニング負荷を定量化する方法として一般的に認められている方法です。

筋肉への負荷

筋肉への負荷は、トレーニング セッション中、筋肉がどの程度の負担を受けたのか確認できます。筋肉への負荷は、ショートインターバル、スプリント、ヒルセッションといった心拍数が強度の変化に対応する時間が十分にない場合に、高強度のトレーニングセッションにおけるトレーニング負荷を定量化するのに役立ちます。

筋肉への負荷は、ランニングやサイクリングのトレーニング セッション中に、作り出された力学的エネルギー量(kJ)を示します。この数値はエネルギーの出力を反映しています。(その運動に要したエネルギーではありません)一般的に、身体能力が向上するほど、エネルギーの出入りに伴う効率も上がると言われています。筋肉への負荷は、自分のパワーデータから算出されます。したがって、ランニングトレーニング(サイクリングパワーメーターを使用する場合はサイクリングトレーニング)のみの筋肉への負荷の値を得ることができます。

自覚的な運動負荷

自覚的な運動負荷とは、トレーニング セッションがどの程度ハードであったかについて主観的な感覚を考慮に入れた値です。

トレーニングと休養のバランスを把握する鍵は、身体の声を聞き、主観的な感覚とPolar Vantage V2で得られたデータを組み合わせることです。これはアスリートが経験から学ぶことで、トレーニングデータは自分の身体への理解を深めるのに役立ちます。

自覚的な運動負荷は、RPE(自覚的運動強度)で定量化されます。RPEは、トレーニング負荷を定量化する方法として科学的に立証されている方法です。自覚的な運動負荷のレベルは、過去90日間の平均と比較して、トレーニングセッションがどの程度ハードと感じたかを示しています。

負荷と耐久力

各トレーニングセッションによるトレーニング負荷に加えて、時間の経過とともにカーディオ負荷がどのように向上するかなど、疲労と耐久力の関係も追うことができます。

負荷の値は、直近のトレーニングによる疲労度を示します。過去7日間の平均の負荷値を示します。

耐久力の値は、カーディオトレーニングに自身の身体能力でどの程度対応できるかを示します。過去28日間の平均の負荷値を示します。カーディオトレーニングに対する耐久力を向上させるコツは、長期間かけてトレーニング量を徐々に増やしていくことです。

カーディオ負荷ステータス は、負担と耐久力を比較し、トレーニングが身体に与える影響を測定します。

Recovery Proでオーバートレーニングやケガを防ぐ

Polar Vantage V2は独自のリカバリートラッキングソリューションで、オーバートレーニングやケガを未然に防ぎます。身体の回復レベルを実際に測定し、リカバリー フィードバックとガイダンスを提供します。

毎日の回復状況

毎日の回復レベルを起立試験で確認できます(Polar H10心拍センサーが必要になります)。この測定は、心拍数と心拍数変動に基づいたものです。その際、トレーニングのストレス、不十分な睡眠や仕事のプレッシャーといった生活面でのストレスなど、あらゆるストレス要因が考慮されます。

トレーニングと回復のバランス

Recovery Proは、長期における回復データとトレーニング負荷データを併用し、トレーニングと回復のバランスをモニタリングします。トレーニング量が過多、不足、最適、のいずれに該当するかを確認できるため、自分自身の限界を認識することができます。

リカバリー フィードバック

Recovery Proは、現在のカーディオ回復レベルと、長期におけるトレーニングと回復のバランス、両方の視点からのフィードバックを提供します。Polar Vantage V2は、この両方を考慮に入れ、日々のおススメのトレーニング内容を提案します。

Polar Vantage V2は、回復を計測する2つのオプションを提供します:Recovery Pro™またはNightly Recharge™です。Recovery Proは、起立試験から得られる特定の回復データを必要とするアスリートのために設計されました。Nightly Rechargeは、別売りの心拍センサーを必要としない、夜間に自動で測定するシステムです。

次の日のパフォーマンスは夜に決まる

Nightly Recharge™ で夜間に回復状態を測定します。日中に受けた負荷から、どれだけ回復できたのかを確認できます。それによって、全体的な健康状態の維持と、トレーニング目標の達成のために、日常生活において最適な選択をするのに役立ちます。

Polar Vantage V2を夜間に着用するだけ – 自動的に一晩のデータが測定されます。

自分の回復状態を把握する

運動パフォーマンスを向上させ、機能的でバランスのとれた健康的な日常生活を送るためには、様々なストレス要因からの回復を促すことが重要だと考えられます。Nightly Rechargeは、身体が日々のトレーニングやその他の負荷要素から、どの程度回復できたかを示します。

効率的にトレーニング

Nightly Rechargeによって、身体がトレーニングを行う準備ができているか、あるいは休みを取るべきかどうかを判断することができます。

ライフバランスを調整

Nightly Recharge™を使えば、体調が思わしくない日にも、一日を有効に過ごすことができます。Polar Flowアプリが、トレーニング方法、睡眠状態の改善方法や日中のエネルギーレベルの維持の仕方などをアドバイスします。

Polar Vantage V2は、回復を計測する2つのオプションを提供します:Recovery Pro™またはNightly Recharge™です。Recovery Proは、起立試験から得られる特定の回復データを必要とするアスリートのために設計されました。Nightly Rechargeは、別売りの心拍センサーを必要としない、夜間に自動で測定するシステムです。

Polar Vantage V2とKomootでルートはプラン通りに

Polar Vantage V2はリアルタイムのルートガイダンスによって、初めてのルートへの挑戦も、計画通り安全に進むことができます。Komootでルートを設定しPolar Vantage V2にインポートすると、詳細なルートガイダンスを確認することができます。

Komootはアウトドアの魅力の発見に役立つ、ルートプランニング・ナビゲーションアプリです。(一部有料)Komootを使用すれば、ルートを作成、検索、カスタマイズでき、オフラインでもスムーズにナビゲートできます。

Komootについてもっと詳しく

FuelWise™ 栄養補給リマインダー機能で栄養補給

長時間のトレーニング セッションまたはレースで気をつけなければならないのは、常に適度なエネルギーと水分レベルを維持することです。FuelWise™栄養補給リマインダーは、長時間のトレーニング セッション中も、適切な栄養補給によりエネルギーを維持するためのスマート機能です。最高のパフォーマンスを発揮できるようにサポートします。

障害物を避けるには

トレーニング中、栄養補給を忘れがちではありませんか?栄養補給リマインダー機能が補給のタイミングを通知し、トレーニング中、常に適度なエネルギーレベルが維持できるよう、サポートします。

必要量を事前に確認

FuelWiseを使えば、トレーニング セッション中の炭水化物の必要摂取量を事前に確認できます。このアドバイスをもとに、準備すべき補給食の量を知ることができます。

ベストな栄養補給方法をアドバイス

FuelWiseは個々のニーズに合わせて栄養補給プランを構築します。それぞれの身体レベルに最適な栄養補給の方法を、調整しながら決定できます。

スマート炭水化物リマインダーでエネルギーレベルを維持

FuelWise™がトレーニング セッション中に必要な炭水化物量を自動で算出します。トレーニング セッション中のエネルギー燃焼量をモニターしながら、炭水化物の実際の消費量を推測し、自動栄養補給リマインダーの通知内容に反映させます。ゴール地点まで十分なエネルギーレベルを維持できます。

ドリンク リマインダーをセットして水分不足を防止

自分で選んだ間隔でドリンク リマインダーをセットすることもできます。FuelWise™が定期的に水分補給を促してくれます。

FitSpark™トレーニングガイドですぐに使えるトレーニング

どんなトレーニングをすればいいか決められない?FitSpark™トレーニングガイドでは、回復状況、フィットネスレベル、トレーニング履歴に応じて、オンデマンドトレーニングメニューを毎日提供します。

毎日使えるトレーニングメニュー

FitSparkは、異なるタイプから選べるトレーニング内容を毎日提供しています。トレーニング内容はスポーツウォッチから簡単にアクセスできます。

‎「燃え尽き症候群」を防ぐトレーニング

FitSparkは、回復状況、フィットネスレベル、トレーニング履歴に応じて、最適なトレーニングメニューを提案します。FitSparkは、脚力回復度テストの結果も考慮に入れてメニューを提案します。

リアルタイムなトレーニングガイダンスを提供

トレーニングを楽しむことに集中できるよう、腕時計がガイドします。

FitSparkは、カーディオ、筋力、サポーティブなど豊富なトレーニング内容をご用意。異なるタイプのトレーニングを毎日楽しむことができます。

上昇・下降の詳細データをHill Splitter™で記録

Polar Vantage V2に搭載するHill Splitter™を使えば、トレーニング セッション中の上昇(アップヒル)、下降(ダウンヒル)セクションでのパフォーマンスデータを詳しく分析できます。セッション時の標高プロファイルに関する詳細なデータを計測し、過去のセッションと比較することもできます。

Hill Splitter™ はスピード 、距離、高度のデータから、自動で上昇、下降セクションを検知します。ヒルセクションごとの、心拍数、距離、スピード、上昇・下降率などのパフォーマンスデータを細かく確認できます。

ランニングパワーを使ったトレーニング

ランニングパワーは、心拍計測機能を補足する機能。ランニングの外部負荷をモニタリングします、

パワーは心拍数より先に、強度の変化に反応するため、ランニングパワーを使ったメトリックを取り入れれば、インターバルトレーニングやヒルトレーニングでのガイダンスとなります。レースなどのようなランニング中の労力レベルを一定に保つために利用することもできます。

この計算方法はPolar独自のアルゴリズムによるもので、GPSデータとバロメーターデータに基づいています。

Polar Vantage V2は、ランニングパワーを使って、筋肉への負荷(トレーニング セッションによる関節と筋肉・骨格系への負荷)を算出します。

Polar Vantage V2心拍数を計測

スポーツの種目が異なると、心拍数の測定方法も変わってきます。Polar Vantage V2では、いくつかの心拍数計測ソリューションをご用意しています。コンディションやスポーツの種目に適した方法を選べます。

Precision Prime™

Polar Vantage V2は、Polar Precision Prime™センサー融合テクノロジーを使って心拍数を手首から測定します。このテクノロジーは、心拍シグナルに影響を与え読み取り結果の信用性を左右するモーションアーチファクトを排除するするために、光学式心拍数計測法とその他のセンサー技術を統合した画期的なシステムです。

Polar H10心拍センサー

Polar Vantage V2と Polar H10心拍センサーをペアリングすることで、これまでにない高精度な計測を可能に。心拍数計測の新しいスタンダードともいえるでしょう。Polar H10心拍センサーと Polar Proチェストストラップは、インターバルトレーニングや、ラケットを使ったスポーツなどの腕の動きを伴う種目に最適です。

Polar H10心拍数モニターは単独でも、Polar Vantage V2とセットでもお買い求めいただけます。

Polar OH1光学式心拍計

Polar OH1は、上腕、前腕部分に装着できる光学式心拍計です。手首に腕時計を着けられない競技や、チェストストラップの着用を好まない方に最適です。Polar OH1には、快適な着け心地のテキスタイル素材アームバンドを付属。着脱も簡単です。

Polar OH1は水泳時にも最適です。ゴーグルに装着できるクリップや内部メモリにより、プールセッション時に保存して後でPolar Flowにアップロードできます。

Polar OH1は別売品です。

ランニング時のVO2max(最大酸素摂取量)を把握する

Running Indexは、ランニング時のVO2max(最大酸素摂取量)の推定値です。ランニングトレーニングの効率性をスコアで表し、パフォーマンスを向上させます。時間の経過とともに、自分のランニングパフォーマンスの向上を確認することができます。

自分の走りについて知る

Running Indexのスコアは、ランニングを終えるたびに算出されます。これは最大有酸素ランニングパフォーマンス能力の推定値を示すものです。

進捗状況を見る

Polar FlowのRunning Indexレポートで、ランニングパフォーマンスの進捗状況を確認できます。

身体をリラックスさせ心を落ち着かせる

深呼吸は、ストレスに対処し、回復を促し、かつ集中力を高めるための簡単かつ効率的な方法と知られています。Serene™呼吸エクササイズでは、自分の内面に向き合い、リラックスし気持ちを落ち着かせるお手伝いをします。

ストレスレベルを自分でコントロール

心の動きに焦点をあてた呼吸法で、緊張感をゆるめ、ストレスに身体が呼応しないようコントロールします。

長期間にわたって効果を発揮

Serene呼吸エクササイズを定期的に実行することで、ストレスに上手く向き合い、睡眠の質を改善することができ、また健康意識の向上にもつながります。

進捗状況に対応する無料のランニングプラン

Polarランニングプログラムを使えば、ランニング大会へのトレーニング計画が驚くほど簡単になります。距離と日付をセットするだけ。Polar Flowが自身のメトリクスに基づく、最適なトレーニングプランを作成します。プランは、進捗状況に応じてトレーニング中も調整されます。

時計があなたのランニングコーチに

Polar Vantage V2上で今日のトレーニング内容を簡単に確認できます。トレーニングごとにガイダンスを提供し、ペースを落とすべきか、もうすこし頑張るべきかウォッチがアドバイスしてくれます。

サポーティブエクササイズを取り入れてケガを防ぐ

トレーニングプログラムには筋力、コア、モビリティトレーニングが含まれ、レース当日まで繰り返されます。トレーニングは自宅で快適に行うことができ、解説動画が各セッションごとに用意されています。

Sleep Plus Stagesで睡眠状態を把握

回復を促進するのに重要な役割を果たすのが睡眠です。筋肉の発育や細胞組織の修復など身体の回復機能の多くは、主に睡眠中に行われます。また睡眠は精神面での回復においても重要です。睡眠の質と量は、学習能力や記憶力、さらに気分ややる気にも大きな影響を与えます。

PolarのSleep Plus Stages™の睡眠状態のトラッキング機能を使うと、夜間体内で何が起こっているのか把握できます。Polar Vantage V2を睡眠時に着用するだけ – 自動的に一晩のデータが測定されます。Sleep Plus Stagesは毎晩の詳細に加え、長期間の睡眠習慣などを、掘り下げて分析することができます。

睡眠ステージを記録する

睡眠中、体内では浅い睡眠、深い睡眠、レム睡眠の3つの睡眠ステージの睡眠サイクルが繰り返されています。Sleep Plus Stagesは、各睡眠ステージで費やした時間や、睡眠サイクルの回数を表示します。

一目でわかるフィードバックと詳しい分析内容

Sleep Plus Stagesは、睡眠時間と睡眠の質に関わる要素をわかりやすく一つに取りまとめた値、睡眠スコアで提供します。また、Polar Flowアプリが睡眠の質に関する詳しい情報を提供します。

アクセサリー