check tag wrench cart

ランニングクイズ

‎「ランニングペースの計算方法は?」

ランニングペースは、ランニング時間をランニング距離で割った数値です。ランニングペース カリキュレーター を使って、あなたの平均ペース値を基準として、特定の距離に対する理想的なタイムを算出できます。

‎「自分の有酸素性作業閾値の限界に達したことを、どうやって判断しますか?」

有酸素性作業閾値とは、血中の乳酸レベルが一定の状態から、上昇し始めるポイントの、代謝率を意味します。呼吸が通常よりも深くなると、有酸素性作業閾値の限界に達したと気づくことができます。有酸素性作業閾値における心拍数は、平均的に最大心拍数の70%であるといわれます。

‎「ランニングにおいて特に、ランニングパワー値が心拍数を補足する理由とは?」

パワーは、強度の変化に瞬時に反応するため、ショートインターバルや短距離走において優れた指針となります。

‎「VO2 maxとは?」

最大酸素摂取量値(VO2max)は、最強度のパフォーマンスを実行する時にあなたの身体がどれだけの酸素を運搬できるかを示します。一般的には、体重(ml/kg/分)を比較考慮して算出されます。

‎「なぜウォームアップ、クールダウン、ストレッチングをランニングのルーティンに取り入れるべきなのですか?」

実際のワークアウトのフェーズ以外に、どのスポーツ種目でも、ウォームアップ、クールダウン、ストレッチングをルーティンに組み込むことが良いとされています。ワークアウトの効果を最大限に引き出し、ケガを未然に防いでくれるからです。

‎「なぜ安静時の心拍数を確認すべきなのですか?」

安静時の心拍数(安静時HR)とは、目覚めている時に、身体が安静状態にある場合の最低心拍数のことをいいます。安静時の心拍数を把握することで、有酸素性フィットネスレベルの発達具合を確認することができます。長期的なトレーニングの結果として安静時の心拍数が低下してくると、それは有酸素性フィットネスのレベルが向上しているとみなすことができます。安静時の心拍数が重要な点は、安静時におけるあなた自身の心拍数の変化をモニターすることにあります。他の人の数値と比較することに意味はありません。

‎「ランニングケイデンスとは?」

ランニングケイデンスとは、1分間あたりに計測される歩数÷2で算出される値です。例えばあなたが両足の歩数が1分180歩であった時、あなたのケイデンスは、90になります。ケイデンスはあなたがいかに効率的な走りをしているかを判断する重要なツールであり、ランニング技術に変化を加えることで、容易に改善できるものです。

‎「ウォーキングなど、低強度のトレーニングセッションをルーティンに取り入れることがなぜ必要なのですか?」

非常に低めの心拍ゾーン(最大心拍数の50%~60%)でのトレーニングは、 リカバリーレベルを上げ、より高い心拍ゾーンでのトレーニングに適応できるようになります。この強度でトレーニングするには、ウォーキングやサイクリングなど実行中に心拍数を簡単に調整できるスポーツを選びましょう。

‎「睡眠は、ランニングパフォーマンスにどのような影響しますか?」

よく眠ることで、ランニングセッション後に十分な回復を得ることができます。 あなたにとっての最適な睡眠時間とは、トレーニングや日常的な活動の中で、気持ちがすっきりとして最高の状態で活動するためのエネルギーに満ち溢れている状態を維持するために、必要な時間だといえます。

‎「通常の耐久性トレーニングと比べた時に、HIIT(高強度インターバルトレーニング)の利点とは何ですか?」

HIITトレーニングは、耐久性トレーニングと同等の効果の結果に、さらに早く到達することができます。同じ時間セッションを行った場合、HIITトレーニングは従来の持久力トレーニングと比べて、トレーニング後は特により多くのカロリーを燃焼します。またHIITトレーニングは、安定した持久力トレーニングよりも、さらに頑張りを必要とします。

Change region

If your country is not listed on this page, please find your local contact details, retailers and stores and service points on our global site.