概要

ゾーンオプティマイザー機能により、心拍ゾーンが調整され、すべてのトレーニングを効果的に行うことができます。

スポーツプロファイル機能により、計測中に異なるスポーツでの進捗を確認することができ、スポーツごとの表示も切り替えることが可能。

レースペース機能は、目標スピード/ペースを設定し、目標に対して遅いか速いか表示。

polarpersonaltrainer.comからエンデュランストレーニングプログラムをダウンロードし、持久力の向上をサポートします。(Polar データリンク使用)

装着が快適なWearLink®+Hybrid トランスミッターにより水中でも心拍数を計測できます。*

画像

Images

  • RCX5
  • RCX5

機能

  • 体力計測機能
    • 目標心拍数設定 bpm / %

      目標心拍数設定 bpm / %

      bpm)または最大心拍数に対するパーセンテージ(%)で設定できます。

    • HRmax(user set)
    • 最大心拍数(年齢ベース)
    • 最大心拍数(フィットネステストベース)
    • Polar フィットネステスト
    • Polar オウンコード®(5kHz/2.4 GHz W.I.N.D.)- 送信コード
    • Polar オウンカロリー (脂肪燃焼率機能あり)

      Polar オウンカロリー (脂肪燃焼率機能あり)

      Polar オウンカロリーは、トレーニング中に消費されるカロリーを算出します。 この機能を使えば、1回のトレーニングセッションの間に消費したカロリーや、数回のトレーニングで消費したカロリーの累計を知ることができます。 この機能は、脂肪燃焼率(画面表示の脂肪%)の算出も行います。これは、運動中に燃焼されたカロリーの合計のうち、脂肪からのカロリーをパーセンテージで表したものです。

    • 心拍数を基準としたターゲットゾーンアラーム
    • ラップ間の平均・最大心拍数
    • 年齢を基準にした目標心拍数自動設定(220-年齢)  bpm / %

      年齢を基準にした目標心拍数自動設定(220-年齢)  bpm / %

      220から年齢を引いた数値)を基にトレーニング・コンピュータが自動的に目標とする心拍数ゾーンの制限を算出します。 この制限は、分間心拍数(bpm)または最大心拍数に対するパーセンテージ(%)で表されます。 手動目標心拍数ゾーンも参照してください。

    • トレーニング中の最大・最小・平均心拍数
    • 心拍数 bpm / % / トレンドグラフ

      心拍数 bpm / % / トレンドグラフ

      bpm)または最大心拍数に対するパーセンテージ(%)で表すことができます。

    • Polar ゾーンオプティマイザー - 個人に合わせたスポーツゾーン
    • Polar スポーツゾーン
  • トレーニング機能
    • インターバルトレーナーガイドワークアウト 心拍数/ペース/距離

      インターバルトレーナーガイドワークアウト 心拍数/ペース/距離

      トレーニング時間、心拍数、スピード・ペース、または距離に基づいたインターバルトレーニングを作成し、トレーニング中にガイダンスを確認。

    • ハートタッチ (ボタンフリー)
    • ディスプレイズーム
    • トレーニングコンピュータ設定

      トレーニングコンピュータ設定

      トレーニングコンピュータによっては、WebSyncソフトウェアまたはPolar Flowウェブサービスで設定を編集できます。

    • ラップ数 99
    • 目標心拍数インジケーター
    • オートマチックラップ記録

      オートマチックラップ記録

      With this feature you can set your training computer to take laps based on preset distance, for example, every 1 km/mi. 製品に応じて、時間または距離ベースのラップを設定することもできます。

    • スポーツプロフィール(変更可能)

      スポーツプロフィール(変更可能)

      お気に入りのスポーツリストを作成し、スポーツごとに設定ができます。例えば、よく行うスポーツで心拍数またはスピード・距離といった表示項目を選択し、トレーニング中の表示項目をカスタマイズできます。 また、設定したセンサーを自動的に検出します。Polar RCX5で最大15件、Polar V800で最大20件、V650で最大4件のスポーツプロフィールを設定できます。

    • マルチスポーツトレーニング

      マルチスポーツトレーニング

      ボタンを数回押すだけで、トレーニング中に1つのスポーツから次のスポーツに切り替えます。トライアスロンなどに便利。

    • ゾーンポインター
    • ユーザーカスタマイズディスプレイ すべてのライン

      ユーザーカスタマイズディスプレイ すべてのライン

      この機能では、トレーニング中にトレーニングコンピュータの画面に表示する情報を設定できます。設定はトレーニングコンピュータ本体や、ProTrainer 5ソフトウェア、またはPolar Flowウェブサービスから行えます。

    • トレーニングリマインダー

      トレーニングリマインダー

      トレーニング中の給水や補食、その他の重要なアクションについて、リマインドします。

    • ゾーンロック
  • 記録機能
    • 合計
    • 残メモリーインジケーション
    • 記録間隔 1 / 2 / 5 / /15 / 60秒
    • トレーニングファイル(サマリー) 99
    • ウィークリー記録
  • Polarpersonaltrainer.com 機能
    • トレーニングロード
    • ダイアリー
    • トレーニングプログラム
    • 地図表示 – GPSセンサーで選択可能
    • エンデュランスプログラム
    • 高度なトレーニング分析
  • CS ケイデンスセンサー W.I.N.D. 機能
    • ケイデンス 現在、平均、最大
    • バイクセッティング 2バイク
  • CS スピードセンサー W.I.N.D. 機能
    • スピードポインター
    • スピードを基準にしたターゲットゾーン設定(表示・アラーム)
    • スピード、現在、平均、最大
    • レースペース
    • オートスタート/ストップ
    • バイクセッティング 2バイク
    • 距離をベースとしたインターバル
    • 距離 トレーニング、ラップ、走行距離、合計
  • G3 GPS sensor W.I.N.D. 機能
    • スピードポインター
    • 距離 トレーニング、ラップ、走行距離、合計
    • 距離をベースとしたインターバル
    • レースペース
    • ルートマッピング - polarpersonaltrainer.comウェブサービス(オプション)
    • スピード/ペース 現在、平均、最大
    • ランニングインデックス
    • グーグルマップ経由の高度データ–polarpersonaltrainer.com Webサービスで利用
  • G5 GPS センサー 機能
    • レースペース
    • 距離 トレーニング、ラップ、走行距離、合計
    • 距離をベースとしたインターバル
    • ルートマッピング - polarpersonaltrainer.comウェブサービス(オプション)
    • スピードポインター
    • スピード/ペースを基準にしたターゲットゾーンとアラーム
    • スピード/ペース 現在、平均、最大
    • ランニングインデックス
    • グーグルマップ経由の高度データ– polarpersonaltrainer.com Webサービスで利用
  • s3/s3+ ストライドセンサー機能
    • スピード/ペースを基準にしたターゲットゾーンとアラーム
    • スピード/ペース 現在、平均、最大
    • ランニングインデックス
    • 平均ストライド
    • ケイデンス 現在、平均、最大
    • レースペース
    • 距離 トレーニング、ラップ、走行距離、合計
  • データ転送
    • Polar DataLink経由でPCに対応
    • Polar DataLink経由でpolarpersonaltrainer.comに対応
    • Polar DataLink経由でMac(Intelベース)に対応
  • 時計機能
    • バックライト
    • 日、週のインジケーター
    • ディスプレイ表示 英語、ドイツ語、フィンランド語、スェーデン語、フランス語、ポルトガル語、スペイン語、イタリア語
    • タイムゾーン
    • キーロック
    • 充電表示あり
    • 日付・時刻(12/24h) アラーム、スヌーズ
    • ユーザーご自身で電池交換可能
    • 耐水 30m

同梱品