環境および社会

環境

Polar Electroは、企業の業務や活動を厳格に管理し、開発と製造から納入とカスタマーサービスまでの製品のライフサイクル全体を通じて、環境の保護と製品がもたらす影響に注意を払っています。環境問題は、新製品の開発や材料のサプライヤーの選定といった初期段階よりプロセスにおいて考慮されます。製品の多くは、Polarの自社工場で製造され、主要サプライヤーについては、輸送を最大限に円滑化するために、近くに所在するサプライヤーを選んでいます。主な材料のサプライヤーから小売店までのサプライチェーンも、環境への配慮が徹底されるようにPolar Electroによって注意深く管理されています。

Polar Electroでは、廃棄物の量を削減するため、材料と生産プロセスの研究を続けています。こうした研究により、製品が人と環境にとって安全な材料で作られることも保証されます。材料のリサイクルは、認証を受けたリサイクル業者や自治体によって行われ、Polar ElectroのすべてのリペアセンターまたはEU圏内の小売店で、使われなくなったPolar製品の回収も行っています。

Polar Electroは、営業展開する各国で適用されるすべての法規的要求(RoHS、WEEE、China RoHS、梱包、蓄電池およびREACHに関する環境保護規制)に適合しています。また、国際規格ECMA-370による製品の環境属性も、自主的に公表しています。

Polar Electro社会責任ポリシー

Polar Electroは、営業する全地域において、高い倫理的職場基準を定めています。 Polar Electroは世界中に事業を展開しているため、各国の法および基準に同社の社会責任ポリシーが準拠しているか定期的に調査しています。

Polar社会責任ポリシー

児童労働または強制労働の禁止、全従業員への手当の配給、安全な職場環境、従業員募集および採用時の差別を禁止、均等な雇用機会、全従業員が尊敬と尊厳で相互に思い合う職場および地域法に則った就業時間や俸給。

Polar Electroは第1段階である原料のサプライヤーにも同じポリシーを持って仕事に取り組んでもらっています。さらに、これらサプライヤーにも各社が利用する供給元へ同様の責任を付加してもらっています。